上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神ゼウスには多くの恋人がいました。
スパルタ王妃のレダもその1人。
ゼウスとレダの間に生まれた双子の物語と遊戯王DT14の物語を合わせていきます。

双子の名はポルックスとカストール

運動神経抜群で勇敢な2人は大変仲良く幾度となく2人で困難を乗り越えていきました。


ヴェルズ・カストル

セイクリッド・ポルクス
遊戯王DT13、14で登場した『ヴェルズ・カストル』『セイクリッド・ポルクス』
双子らしく効果もヴェルズ、セイクリッドとは違えど類似したものとなっています。



しかし2人の双子の従兄弟にも双子がいました。
名をリュンケウスとイダスといい、彼ら4人は突然喧嘩を起こしてしまいます。
彼らの喧嘩は武器を使った殺し合いにまで発展。
とうとうカストルは胸を槍で突かれ命を落としてしまう。

これに怒ったポルックスはリュンケウスを同じく槍で突き返し殺し返すが、
イダスはこれを見て恐れ慄き逃げ出してしまった。


セイクリッドの流星
『セイクリッドの流星』
DTの世界で敵対するリチュア・プシュケローネをセイクリッド・カストルが撃退しています。
しかし攻撃力ではカストルはプシュケローネ劣り、破壊されるも撃退したものだと思われます。

兄を失った悲しみに悲しみに暮れ、自殺を試みるポルックス
しかし彼は胸にいくら矢を突き刺しても崖から飛び降りても死にませんでした。

ポルックスは大神ゼウスの血を引き、不死の身体を持っていたのです。
しかし兄のカストールは母であるレダの血を多く引き、人間と同じく不死の身体は持っていなかった。

ポルックスはとうとう父のゼウスに
「兄さんのいない世界で生きたくない、どうか後を追わせてください」
と願いを告げました。

ジェムナイト・セラフィ
『ジェムナイト・セラフィ』
融合の力を知り、犠牲になった仲間を蘇らせる為に
『セイクリッド・スピカ』と『ジェムナイト・ラズリー』が融合した姿。


そんなポルックスの願いにゼウスは応え2人を星座に変え、空にあげたのです。

セイクリッドの超新生
『セイクリッドの超新生』
『ジェムナイト・セラフィ』となった『セイクリッド・スピカ』が双子でありながら敵対し戦い犠牲になったポルクスとカストルを蘇らせようとしている様子が描かれています。

稚拙な文章で分かりづらかったと思いますが、DT世界のポルクスとカストルもふたご座神話の彼らも死別しています。
彼らは幸せになれたのでしょうか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。