上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16e821303e.jpg

7645792.jpg

手札消費1枚で攻撃力2500ラインのモンスターを容易に召還出来るデッキ。
装備カードとなる墓地のモンスター依存な為メタに弱くなるのが弱点。
主な流れとしては未来融合でF・G・Dを指定しファランクスやハウンドを落とし大量の墓地肥やしをした上でラヴァルバル・チェインや終末の騎士でサイバー・ダークやダーク・アームド・ドラゴンを墓地に落とし、フィニッシャーに鎧黒龍-サイバー・ダーク・ドラゴンを利用するのがコンセプトのビートダウン

【メインデッキ】
裏サイバー

ダーク・アームド・ドラゴン×1
サイバー・ダーク・ホーン×2
サイバー・ダーク・エッジ×2
サイバー・ダーク・キール×2
ブラック・ボンバー×2
終末の騎士×2
ハウンド・ドラゴン×3
仮面竜×2
ドラグニティ・ファランクス×1
ドラグニティ・パルチザン×1
18

竜の渓谷×2
未来融合×1
リミッター解除×1
サイクロン×2
サイバー・ダーク・インパクト×2
大嵐×1
ブラックホール×1
ダークバースト×2
封印の黄金櫃×1
愚かな埋葬×1
14枚

神の宣告×1
奈落の落とし穴×2
激流葬×2
魔のデッキ破壊ウイルス×1
トラップ・スタン×2
8枚
40枚
【エクストラデッキ】
ラヴァルバル・チェイン×1
A・O・Jカタストル×1
氷結界の龍ブリューナク×1
C・ドラゴン×2
カラクリ将軍・無零×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×2
ダーク・エンド・ドラゴン×1
煉獄龍オーガ・ドラグーン×1
鎧黒龍-サイバー・ダーク・ドラゴン×2
F・G・D×1
13枚

闇の誘惑は相性が悪いので今回は入れていません。
終末の騎士やダークグレファー等で究極宝玉神レインボーダークドラゴンを絡めた構成なら使えるかもしれませんが、サイバーダークを除外すると墓地融合をしたりするためDDクロウやらで誘惑で除外したモンスターと同名モンスターを狙い打ちにされ、結局インパクト二枚が無駄になるという事態も起こりかねません。
エクストラデッキでは1枚の手札消費で容易に出せる氷結界の龍ブリューナクが特に優秀
ラヴァルバル・チェインもデッキの回転速度を大幅に上げる性能を持ち、例えば
サイバー・ダーク・エッジを1ターン維持する→終末の騎士でホーンを落とす→チェインエクシーズ→キール落とす
等という流れが出来ればインパクトの発動も非常に容易になります。
チェインを回転軸にすると一枚目のインパクトを発動する頃には鎧黒龍の攻撃力は大体4000以上が期待できます。

エクストラデッキが高いのが珠に傷ですが非常に楽しめる自分のお気に入りのデッキです(^^)
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。